~日新グループ 日新林業株式会社……南洋材製品等部門(シーラカンス部門)のホームページへようこそ~ 

 

アピトンフローリング

 

APF(アピトンフローリング)

APF(アピトンフローリング)
フォーム
 
2014-12-20
<設計の皆さまに朗報です>
 
 
弊社、、、日新林業㈱は
 
日新グループGRの一員で
 
合板製造グループの一角であります。
 
原木を伊藤忠商事様、住友商事さま、双日様、丸紅様
皆さま商社様数社様のみより(あいうえお順)
購入させてもらいまして、
 
製品化後は、伊藤忠建材さま、SMB建材さま
住友林業さま、双日建材さま、トーヨーマテリアさま
はじめ総合商社数社さまのみ(あいうえお順)の
 
販売ルートしか無い現状であります。
 
このような状況ですので
 
建築家の皆さま、設計士の皆さま
 
デザイナーの皆さまはじめ多くの業者さまと
 
非常にコンタクトが難しく困っていた40年間
 
でありました。。。。 
 
しかし、このたび弊社のお客様が
 
本格的なカタログを製作され
 
弊社商品を4ページにわたり掲載されたのであります。 
 
今後は、
 
建築家の先生、設計士の先生、デザイナーの先生はじめ
 
皆々様にカタログを送付できますので。
 
 
お問い合わせ下さいませ。
 
 
よろしくお願い致します。
 
 
日新林業㈱ APF(アピトン・フローリング)担当
             梶谷 透
 
 
 
※大変申し訳けございません。
 
カタログは設計に携わる方々のみ限定です。
 
問屋様、同業者の皆さまはご遠慮下さいませ。
 
 
 
 
2010-06-01
いつもAPF(アピトン・フローリング)を御用命下さいましてありがとうございます。
 
 倉庫・トラック荷台・軒天・壁板・アトリエ・喫茶店の床などなど、多方面に渡り、使って頂きスタッフ一同感謝しております。
 
 APFは、屋根さえあれば、50年!いや70年もっとかも!強くてタフで、とても頑丈な奴です。
しかし、導管がストローの様に4メートル・6メートルと繋がっている為、水分を吸って膨らみます。
 お部屋の湿気を吸った場合、プラスチックの下敷き‘一枚強’膨らむ可能性があります。
 ましてや、外壁ですともっと膨らみます。
 施工される時は、この大幅な膨らみを考慮しておかねばなりません。
 この点のみ、ご注意下さい。よろしくお願いいたします。
 
 トラックの荷台等は、ネダ(根太)木に把持力のある硬木を使用しなくてはなりません。アピトンネダ(根太)ですと安心ですが、カポールネダ(根太)でも良いです。カポールを選ばれた場合には、‘胴折れ’に、ご注意下さい。
(針葉樹のネダは、駄目です。必ずアピトンの暴れに負けてしまいます。桧・ベイマツ・ベイツガ・杉などの針葉樹製材品は、ご使用なさらない様、お願い申しあげます。)
 
特に、22㍉厚・30㍉厚と厚みが大きくなれば、なるほど暴れます。幅も、150㍉を超えますとかなりの暴れが予想されます。
 
 板に打つ釘にも、工夫が必要となり、スクリュー釘や、かなり長めのビスをてっぺんから二本打ちし、アピトンの暴れを抑えなくてはなりません。(私個人的には、ステンレスはお奨めしておりません)
 
 しかし、予算に限りがあり、デッキビス等の高価な物は、使えませんし、ましてや、APFでは無く、アピトンのラフ製材板ですと、生木によります収縮エネルギーが加わり、一筋縄ではいきません。 
 
‘アピトンの応力と仲良くする’これが、私達メーカーの答えなのです。
 
アピトン
フローリング
《注意事項》
●塗装は厳禁です。必ずふくれ上がります。どうしても塗装の必要な方は、弊社オスモカラー/アピトン・フローリングを御用命ください。
●無垢材です。湿気には十分御注意下さい。
●水分を吸うとふくれます。床下換気、捨てばり等おすすめします。
●直貼りの場合ネダ材は把持力の有る硬木をご使用下さい。
●フローリングの施工にあたりましては、必ずプラスチック等の下敷をはさみながら、スペース(0.7㎜位)をあけ、釘打ちして下さい。
 
 
 
2008-10-08
アピトンフローリング   無塗装
              <倉庫・工場向け>(土足下履き用)
 
東南アジア産アピトン(クルインとも呼ばれる)
当社はその中でもフローターと呼ばれる
やにけの少ないものを使用。
カビ、腐れに強く、強度は大。調湿性も優。
調湿性に優れている為、倉庫・事務所・工場の床
(そうめん工場、お茶工場、タオル工場、乾物倉庫、
家具倉庫等)幅広く使われています。
(KD)単層アピトンフローリングは、食材をワンランク上に
グレードアップさせる、不思議な力をもっているようです。
 
☆例としまして
少子高齢化が急激に進む山陰地方はじめ、山間部には
たくさんの廃校舎が出現してます。
廃校舎と名前がついてますが、昔のイメージとはかけ離れ
とても立派な鉄筋コンクリートの校舎です。
この廃校舎を倉庫に変えてしまうのです。
床・壁・天井をAPF(アピトン・フローリング)で覆います。
田舎の校舎は山を背にしてる場合や、海の見える小高い丘に
多く立地しており、十分な風が得られます。
 
食物の熟成倉庫と変貌を遂げる事が可能となります。
季節の風の具合、温度湿度を熟練の職人が見極め
ある時は、窓を全開にし
またある時は窓を締め、食材の熟成を管理します。
 
少々の雨、霜、雪、湿気が入って来てもAPFなら平気です。
地下室だろうが、屋上だろうが、1Fから6Fまで
それぞれの地域を潤すであろう食材の熟成庫・保管庫と
変身いたします。
 
あまり私がしゃべりますと企業秘密に抵触しますので
あとは、優秀な皆様でお考えくださいませ。
 
チーズ・干し柿・最高級ロースハム・そうめん・お茶
たくさんの地域のお宝をより高付加価値商品として
世に送り出せます。
 
また意外な業界で言いますと、通販大手のタイアップして
おられる宅配集配センターの大規模倉庫床に利用されております。
 
これは、集配車がバックで帰還してきた時の床フラット面が
1面にわたってAPF(アピトン・フローリング)張りとなっています。
荷物をスムーズに滑らす事が可能で、
しかも作業者の足・膝・腰疲労感を緩和します。
長時間の作業が可能となっております。
 
時代遅れのシーラカンス商品と言われ続けた
APF(アピトン・フローリング)が
2011年現在、注目のエコタフな商品となり!
 
アデッド・バリューな商品を生み出す
キ―アイテムの一つとなっておるのであります。
 
 
○右の画像をクリックすると、大きい写真が表示されます。
 
 
品番 規 格 (mm) 入数/束(枚) 仕 様 設計価格(税込)
S30A
S39A
S393A
S40A
14×110×3000
14×110×3900
14×110×3930
14×110×4000
10
8
8
8
ソリッド
無塗装
11,800/m2
S45A
S50A
S55A
S60A
S65A
14×110×4500
14×110×5000
14×110×5500
14×110×6000
14×110×6500
1枚より
ソリッド
無塗装
14,800/m2
S20A
14×110×2000
(エンドマッチ有り)
ソリッド
無塗装
9,800/m2
※2mのみエンドマッチ加工有り(四方サネ加工)
 
品番 規 格 (mm) 入数/束(枚) 仕 様 設計価格(税込)
T65/30
T60/30
T55/30
T50/30
T45/30
T40/30
T65/20
T60/20
T55/20
T50/20
T45/20
T40/20
30×120×6500
30×120×6000
30×120×5500
30×120×5000
30×120×4500
30×120×4000
20×120×6500
20×120×6000
20×120×5500
20×120×5000
20×120×4500
20×120×4000
1枚より
ソリッド
無塗装
16,800/m2
T65/22
T60/22
T55/22
T50/22
T45/22
T40/22
T65/18
T60/18
T55/18
T50/18
T45/18
T40/18
22×110×6500
22×110×6000
22×110×5500
22×110×5000
22×110×4500
22×110×4000
18×110×6500
18×110×6000
18×110×5500
18×110×5000
18×110×4500
18×110×4000
1枚より
ソリッド
無塗装
16,800/m2
         
 
☆T番商品(トラックボディー)グレードは全てABグレード
  商品となります!
※すべての商品がフィンガージョイント無しの
 無垢1枚物です。接着剤は使用しておりません!
☆お近くの宅配便業者様が6.5m以上のロング集配車を
 所有しておられましたら配達可能となりますよ!
 
 
 
 
2008-10-07
大山山頂の山小屋にも使われています。
 
標高1,729mの中国地方最高峰の山 -大山-
その山頂にあるこの山小屋は、3時間以上の時間をかけて
登ってきた我々登山者を迎え入れ、ホッと一息つかせてくれる
憩いの空間です。
 
その木製の休憩室に使われている床板は、まぎれもなく、
アピトンフローリングなのです!
(零下)極寒に耐えるタフな奴。
 
冬の山小屋内は暖かく、私たちを迎え入れ、疲れた体を癒し、
また、夏は汗だくになった私たちの体ををひんやりと
気持ち良くしてくれます。
これもまた、アピトンフローリングの性質なのです。
 
☆土足床用、見た目はとってもブサイクな奴ですが、
縁の下の力持ち yuupanさんの絵文字    な奴なんです。
 
 
2008-10-06
大地震にも耐えた、強靭さ。
そしてこれからの耐震材として、注目され始めています。
 
平成12年10月6日 13時30分18秒、
鳥取県西部地震が、我々を襲った。
最大震度6強、地震の規模はマグニチュード7.3という
阪神大震災に匹敵するエネルギーの大地震だった。
 
最大震度を記録した 境港工場は大パニック!
土場のあちこちでは、地下水が噴出し、地盤に亀裂が入る。
そのすさまじさは、これらの写真を見ても明らかです。
事務所の床は盛り上がり、事務員がイスから転げ落ちた。
5cmは盛り上がったこの床、じつはアピトンフローリングが貼っ
てあったのですが、このとき、割れも亀裂も入らず…、
ただ、曲がりました。  写真を見て下さい。
地震後8年たった今も、曲がりながらも耐え続けています。
 
そして耐震がさけばれる現在、このアピトンフローリングに、
大手建設メーカーが目を付け始めました。アピトンフローリング
を面として使い、耐震補強のカベとする工法です。
 
曲げヤング係数18.3Gpa、曲げ強さ145.4MPaという強靭なパ
ワーを持ちながら、とにかくコストが安い
そしてアピトンが持つ独特なヤニケによって、虫を寄せ付けず、
A・Bグレードの白タのない材なら、カビもはえないという、他に
類を見ない、利にかなった次世代の材料なのです!
   

 
APF(アピトンフローリング)
 
見た目はとっても悪いのですが、耐久強さはバツグンです。
このフローリングを50年以上使ってる事務所が関西地区でもかなりあります。
屋根下においては、30年は間違いなくビクともしません!!
おそらく、70年は何ともないと予想します。
そのくらい、とんでもなく強いやつです!!
植物の構造的に言うと、ちょうど竹と同じで、導管が4mの間、ストローのようにつながっています。(トンネルのようなもの!)
その為、室内の湿度や空気を自ら調整してくれるのです。
とんでもなく、すごいやつです!!
 
このフローリングを天井、カベ、床に使った工場で生産される『とある食材』は、超有名ブランドとなっております。しかも、工場で働く女性が足や腰が痛くなりにくく、冬は暖かく、夏は涼しく感じます。
このフローリングにクリア塗装を施し、畳の部屋の窓際に、5~6列張ったとします。
おそらくこのスペースは、赤ちゃんや小さな子供たちの大好きなスペースとなることでしょう。 
そんな変わり者のアピトンフローリングですが、ひとつだけ注意点があります。ストローのようなトンネルを持つため、木材自身の伸び縮みがとっても大きいのです。施工の時、大工さんは必ずプラスチックの下敷きを手に持ち、4mの真ん中に差し込みながら、釘なり、ピンなり、ビスを打たねばなりません。
つまり、スペース(0.7mm位)をあけながら打つのです。(夏と冬と梅雨の時期はプラスチックの下敷きの厚みを微妙に変える)
また、塗装は施工前に塗らねばなりません。もし、施工後に塗装をしてしまったら、翌朝、大変な光景を目にする事となります。三角山だらけの盛り上がりフローリングに、施工責任者は卒倒することでしょう。
注意点は、たったこれだけです。よろしくお願いします。
 
<使用例>
●人の出入りが多い場所     …  Aグレード品
     ・  家具屋さんの倉庫兼店舗
     ・  タオル工場
     ・  そうめん工場
     ・  農協関連の選果場、選別室、加工場、倉庫。
     ・  体育館の用具室、練習場の床、部室床。
     ・  喫茶店の土足用床板
     ・  ホテルの外壁のアクセント
     ・  山小屋の土足用床板
     ・  避難小屋の土足用床板や寝る所の床板
     ・  公共の軒天井の板、職業能力開発/自立支援施設関連床板
 
●あまり人が出入りしない場所  …  Bグレード品
     ・  軽トラの荷台ボディ
     ・  牛舎、鶏舎、豚舎の器具小屋
     ・  食物倉庫、干物倉庫
     ・  職業能力開発/自立支援施設関連
    とにかく強度が必要な場所など。
 
 
学校関連の体育館の校長先生が壇上でお話される所の地下に、
折りたたみのイス等をしまうところがありますが、その床に使われます。
見た目は何でもよい、屋根があるからせめて50~60年は張替えしなくても良い様にしてくれ、
と言われる物件にはもってこいのフローリングです。
 
 
 
《続きまして!入手困難な長尺アピトン・ハウスフローリングの紹介です》
 
フォーム
 
APF/プレミアムロングアピトン・フローリング 
(アピトン・超超超長尺フローリング)の紹介です! 
 
アピトン・フローリングの長尺が欲しいのだけど
APFトラックボディ用ばかりで品質もイマイチ。。。 
 
『もっと即戦力的な!
良質のハウスフローリング用APFが無いのか?』と
おっしゃっておられた設計士様達に朗報です。 
 
APF(アピトン・フローリング)①等=Aグレード 
 
超超超超長尺フローリングの登場です。
 
その名も!
APF/プレミアムロングアピトン・フローリング 
 
体育館の壁が5m、あるいは6mを超え!
『なんとか1枚物でカッコ良く仕上げたいのだが?』
という御相談は今までに多々有りました。
 
しかし中々解決策がなく、18mmトラックボディにて
代用するも産地的問題でKDが甘く=ヤニの問題が起き
⇒最終的には弊社14mmを繋いで解決。
 
この繰り返しでした。
 
ここで、弊社特殊開発部門が立ち上がったのであります。
 
紆余曲折、山あり谷ありを乗り越え
 
ついに
APFロングハウスフロアー①等=Aグレードの完成です。
 
究極の入手困難なレアフローリングです 
 
全国:匠の設計士先生様方々、
どうぞ御指導よろしくお願い申し上げます。 
 
 
 
サイズ
 
 
厚み      14mm
働き巾    110mm
長さ     6,500mm
長さ     6,000mm
長さ     5,500mm
長さ     5,000mm
長さ     4,500mm
樹種    フローター・アピトン(M島産)
仕様   APF(アピトンフローリング・フローター仕様)
       ①等=Aグレード使用
 
 
   
 

 
*アピトンフローリング 小話*
広島の大ベテラン⇒大手建設業関係者の方々が口をそろえておっしゃった、元気百倍になるお話し⇒
 
『高度成長期の住宅建設はとんでもなく物が動いた。住宅もあっという間に数百~数千棟が固まって建ったわい。今のように施工方法も沢山あったわけではない時代、新建材もいい加減なもんばかりで、今思い返せば恐ろしい事をしてたわいな~。15年、もつだろうか?と心配したもんだ。でも、広島の家々は、もってるだろ!なんでか、わかるか?』
  ………?……真壁の家だからとかですか?
 
『そりゃ~。予算のある家の話しだわい。土台と、畳下のおかげだとおもうで。あんたらの、アピトンフローリングを畳下に何万坪、いや、もっとがいに使ったわいな。土台もアピトン土台だったきぃー、家がぴしっと面でキマッタわい。』
 
そりゃ、いつ頃の話しですかー?
 
『30年くらい前かの~。』
また、昔のやり方に戻ららんのですか?
 
 『土台は戻らんなっ、アピトンフローリングはわからんぞ!知っとるもんがおらんやになっとるけぇー。もっと宣伝しなさいや。ええ事になるかもしれんよ。』
  
※アピトンフローリングを畳下に使った家は、アピトンフローリングが面でその家を強固にサポートしたんですね。これは、自信がつきました。二百年住宅のアシスト部材として活躍出来るかも!屋根さえあれば70年はなんともないと言われてますし、頑張って紹介していきましょう。
 

ピトンフローリング 使用施工例 紹介

ピトンフローリング 使用施工例 紹介
 
 
 

『APF/アピトン・フローリングのヤニ拭き』

『APF/アピトン・フローリングのヤニ拭き』
 
よくお客様より、お問い合わせ&質問されますのが、『アピトンのヤニ拭きはどうしたらいいのか?』といった内容です。
 
 これは、いろいろなやり方があり、一概にこの方法がベストです!と、言い切れないところが、メーカーとして心苦しいのですが………。
 
 まず、メーカーとしましては!ヤニの少ない①等=Aグレードをご購入される事をお勧めいたしております。これが、1番の解決策といいますか、最善策だと断言致します。
 
 『しかしながら、単価の厳しい物件ばかりの世の中で、どうしても、ヤニの多い②等=Bグレード、③等=Cグレードをあてざるをえない場合が多々ある。そんな時、ヤニを拭き取るにはどうすればいいのか?』とお客さまよりの御意見を承け、調査致しました。
 
 結果⇒3通りの方法を紹介致します。
《その1》
商品名/ヤニカット
400cc/本
定価:4700円
にて、ヤニを拭き取る!
《その2》
ベテランの大工さんが、よく言っておられます!
通称/テレピン油でヤニを拭き取る。
 
《その3》
施工前ですと!
シンナーでヤニを溶かしながら拭き取り、乾いたタイミングで、塗膜性のクリアー塗料を塗る。
 
以上、一長一短がありますが、調査結果報告致します。参考にしていただければ幸いです。
 

APF(トラックボディ)用フローリング

APF(トラックボディ)用フローリング
フォーム
 
H25年4月スタートとなりました!
 
このところ、
APFトラックボディの御用命をたくさん頂いておりまして
 
誠にありがとうございます。 
 
皆々様の様々な御要望にお応えし 
 
弊社トラックボディ用フローリングの本年度よりの規格は
以下の31種をそろえて行くことになりました。
 
6.5m*30mm*120mm(働き有効巾)
6.0m*30mm*120mm(働き有効巾)
5.5m*30mm*120mm(働き有効巾)
5.0m*30mm*120mm(働き有効巾)
4.5m*30mm*120mm(働き有効巾)
4.0m*30mm*120mm(働き有効巾)
6.5m*25mm*120mm(働き有効巾)
6.5m*22mm*110mm(働き有効巾)
6.0m*22mm*110mm(働き有効巾)
5.5m*22mm*110mm(働き有効巾)
5.0m*22mm*110mm(働き有効巾)
4.5m*22mm*110mm(働き有効巾)
4.0m*22mm*110mm(働き有効巾)
6.5m*20mm*110mm(働き有効巾)
6.0m*20mm*110mm(働き有効巾)
5.5m*20mm*110mm(働き有効巾)
5.0m*20mm*110mm(働き有効巾)
4.5m*20mm*110mm(働き有効巾)
4.0m*20mm*110mm(働き有効巾)
6.5m*18mm*110mm(働き有効巾)
6.0m*18mm*110mm(働き有効巾)
5.5m*18mm*110mm(働き有効巾)
5.0m*18mm*110mm(働き有効巾)
4.5m*18mm*110mm(働き有効巾)
4.0m*18mm*110mm(働き有効巾)
6.5m*14mm*110mm(働き有効巾)
6.0m*14mm*110mm(働き有効巾)
5.5m*14mm*110mm(働き有効巾)
5.0m*14mm*110mm(働き有効巾)
4.5m*14mm*110mm(働き有効巾)
4.0m*14mm*110mm(働き有効巾)
 
 
 
 
勿論!!!!
 
全て、KD本実加工材=乾燥1枚物=ジョイント無し
です。
 
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。 
 
製材挽き=GRN材ですと!
 
厚み  20mm~300mm
巾    60mm~600mm
長さ        3m~6m
 
まで、どんなサイズでも出来ます 
 
どうぞ、お任せくださいませ。
 
 

APF(アピトン・フローリング)=①等材面<Aグレード>

APF(アピトン・フローリング)=①等材面<Aグレード>
 
APF(アピトン・ハウス用フローリング)
14mm厚 × 巾110mm
 
アピトン・フローリングとは!
 
土足床用のフローリングです。
 
特徴は、見た目はパッとしませんが 
 
非常に耐久性が有り、強くてタフな床板です。
 
ヤニを大量に含むため、虫害にびくともしません。
ピンホールはありますが、虫はいません。
卵もありません。したがって虫の発生はありません。
 
屋根があれば70年はなんとも無いと言えます。
実際にそれ以上使ってる事務所が有ります。
 
もしかしますと、70年以上なんともないかも知れません 
 
これで見た目がよかったら最高なんですが 
 
 
その中でも、①等材は貼り上がりが綺麗で、
人の出入りする場所や、人の目にさらされるスペースに
使用される事をおススメしております。

①等のみ、エンドマッチタイプの
2,000*14*110(働き有効巾)を用意しております。

<使用例>
高級住宅和室畳下地床板・2F洋間下地床板
体育館壁板・用具室床板
職業能力開発/自立支援施設関連床板
喫茶店床板・ジーンズショップ床板
選果場床板・博物館資料室床板
埋蔵文化センターの発掘品調査室
そうめん工場床板・宅配便ターミナル床板
アトリエ工房床板・設計事務所デザイン室床板
家具屋店舗壁板・コレクタールーム床板
         ・・・・・・・・などなど。
 

APF(アピトン・フローリング)=②等材面<Bグレード>

APF(アピトン・フローリング)=②等材面<Bグレード>
 
APF(アピトン・ハウス用フローリング)
14mm厚 × 巾110mm
 
 
アピトン・フローリングとは!
 
土足床用のフローリングです。
 
特徴は、見た目はパッとしませんが 
 
非常に耐久性が有り、強くてタフな床板です。
 
ヤニを大量に含むため、虫害にびくともしません。
ピンホールはありますが、虫はいません。
卵もありません。したがって虫の発生はありません。
 
屋根があれば70年はなんとも無いと言えます。
実際にそれ以上使ってる事務所が有ります。
 
もしかしますと、70年以上なんともないかも知れません 
 
これで見た目がよかったら最高なんですが 
 
 
の中でも、②等材は貼り上がりがヤニが目立つ為、
人のあまり出入りしない場所や、見た目よりも強度を必要と
される場所や、部位におススメしております。
 
<使用例>
和室畳下地床板・2F洋間下地床板
職業能力開発/自立支援施設関連床板
体育館折りたたみ椅子収納庫・用具室床板
学校関係部室床板・倉庫全般床板
耐震補強壁板・喫茶店床板(黒く塗装されるケース)
軽トラックのボディ板・車両床板
そうめん工場天井板・そうめん工場壁板
家具屋店舗床板板・家具屋倉庫床板
農機具小屋床板・豪雪地帯軒天
鶏舎・牛舎・豚舎倉庫床板
各種油倉庫床板・金型屋床板
 
 
         ・・・・・・・・などなど。
 

APF(アピトン・フローリング)=③等材面<Cグレード>

APF(アピトン・フローリング)=③等材面<Cグレード>
 
APF(アピトン・ハウス用フローリング)
14mm厚 × 巾110mm
 
 
アピトン・フローリングとは!
 
土足床用のフローリングです。
 
特徴は、見た目はパッとしませんが 
 
非常に耐久性が有り、強くてタフな床板です。
 
ヤニを大量に含むため、虫害にびくともしません。
ピンホールはありますが、虫はいません。
卵もありません。したがって虫の発生はありません。
 
屋根があれば70年はなんとも無いと言えます。
実際にそれ以上使ってる事務所が有ります。
 
もしかしますと、70年以上なんともないかも知れません 
 
これで見た目がよかったら最高なんですが 
 
 
その中でも、③等材は貼り上がりがヤニがとても目立つ事、
板目や、黒太(辺材部が黒い物)・青太(辺材部が青い物)が
とても目立ち、ピンホール(虫穴痕)も顕著であったり、
一部サネの欠け等もあり、化粧性は全くありません。
しかし、大ヤニの材料や大板目材料などは強度は抜群のため
人の目にふれない場所や、見た目よりも強度を必要と
される場所、化粧をする為に隠れる部位におススメしております。
 
③等材のお客様への御説明が1番難しく 
サンプルでは、全く説明出来ません 
 
 
一言でいいますと①等②等商品のハネ材です。
 
様々なハネ理由がありますので
たくさんの写真例にて紹介させて頂きたいと
思います。
 
 
 
 
<使用例>
ドラム缶や、オイル、エアー、酸素・ガスボンベを
運ばれる軽自動車のボディー用にはこれしかない
程重宝されます。
カーペットを敷く物件や、埋め殺しの耐震補強壁板、
地下室下地床板、地下室下地天井板
職業能力開発/自立支援施設関連床板
体育館折りたたみ椅子収納庫・人の出入りの無い倉庫床板
家具屋店舗床板(カーペット敷き)
農機具小屋床板・鶏舎・牛舎・豚舎倉庫床板・天井板
各種油倉庫床板・金型屋床板
 
 
         ・・・・・・・・などなど。
qrcode.png
http://woodlife.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
日新林業株式会社 境港事務所
境港工場
〒684-0075
鳥取県境港市西工業団地88番地
TEL:0859-44-3311
FAX:0859-42-3555

担当:梶谷 透(携帯)
090-5693-4365
<<日新林業株式会社 新日本工場>> 〒684-0075 鳥取県境港市西工業団地88番地 TEL:0859-44-3311 FAX:0859-42-3555