~日新グループ 日新林業株式会社……南洋材製品等部門(シーラカンス部門)のホームページへようこそ~ 

 
 

日新林業株式会社から新着情報 / What's new & Informa

日新林業株式会社から新着情報 / What's new & Informa
 
セレブご用達!エレガントなケンパス枕木とは!
2010-05-10
隣の家とは、一味違う⇒ガーデニング材料の筆頭は、
黒いケンパス枕木でしょう。
 
その中でも、
このクレオソートR『36時間』浸油枕木が⇒知る人ぞ知る!
 
  ‘エクセレント枕木’です。
 
 SIZE
450㍉×140㍉×230㍉=20本
樹種:ケンパス
36時間浸油完了したところです。
このあと、天然乾燥に入ります。
 
 若奥様直々のハーブ園の完成は!夏休みくらいでしょうか?
 
 エクセレント枕木は姿形もさることながら、
 
 
定価もセレブ級です! 
 
 
しかも、キャシュオン・デリバリーお取引のみの
 
エクセレントな商品です。
 
APF/アピトン・フローリングのヤニ拭きとは!
2010-05-08
よくお客様より、お問い合わせ&質問されますのが、
 
『アピトンのヤニ拭きはどうしたらいいのか?』といった内容です。
 
 これは、いろいろなやり方があり一概にこの方法がベストです!と、
言い切れないところがメーカーとして心苦しいのですが………。
 
 まず、メーカーとしましては!
ヤニの少ない①等=Aグレードをご購入される事をお勧めいたしております。
 
これが、1番の解決策といいますか、最善策だと断言致します。
 
 『しかしながら、単価の厳しい物件ばかりの世の中で、
どうしてもヤニの多い②等=Bグレード、③等=Cグレードを
あてざるをえない場合が多々ある。
そんな時、ヤニを拭き取るにはどうすればいいのか?』と
お客さまよりの御意見を承け調査致しました。
 
 結果⇒3通りの方法を紹介致します。
 
《その1》
商品名/ヤニカット
400cc/本
定価:4700円
にて、ヤニを拭き取る!
 
《その2》
ベテランの大工さんが、よく言っておられます!
通称/テレピン油でヤニを拭き取る。
 
《その3》
施工前ですと!
シンナーでヤニを溶かしながら拭き取り、
乾いたタイミングで塗膜性のクリアー塗料を塗る。
 
以上、一長一短がありますが調査結果報告致します。
 
参考にしていただければ幸いです。
 
ケンパス枕木製:重量物の積み上げ台とは!
2010-04-22
『重量物積み上げ台』
使用樹種:ケンパス
(屋内用)一基:115,500円
(屋外用)一基:126,000円
 
一本が、100キロ!あるいは、200キロもある材木製材品を人力で
製品積み上げするには大変な危険をともない、かつ莫大な時間と労力を使います。
 
この『重量物積み上げ台』さえあれば、
リフトにて安全に、早く、簡単に、綺麗に積み上げ作業を行えます!
 
<使い方>
①リフトにて、巾1Mくらいまでの商品を画面左側より持ってくる。
②上方より降ろして柱に当てながら、リフトをバックさせる。⇒1段目積み上げ完了。
③リン木・桟木をおき、②の作業を繰り返す。
ケンパス枕木製:重量物の積み上げ台とは!
 
ご連絡先変更のお知らせ
2015-05-15
3月25日以降の連絡及び、お問い合わせ先は、
下記の通りとなります。
 
日新林業㈱新日本工場
〒684-0071
鳥取県境港市外江町1636  
TEL0859-42-6109
Fax 0859-44-3923
 
※なお、現在使用しておりますFax番号
 0859-42-3555は、
 日新林業㈱本社の、Fax番号として引き続き使用して参ります。
 
電話番号0859-44-3101・3102
に関しましては、平成21年4月5日(日曜日)を持ちまして、
停止とさせていただきます。
 
 
  平成木材㈱ 梶谷  透
 
平成木材株式会社合併のご案内
2009-03-07
時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は皆様には格別のご高配を賜り、まことに
ありがたく厚く御礼申し上げます。
 
さて平成木材株式会社は、このたび日新林業株式会社と3月
25日付を以って合併いたすことといたしました。日新林業を存続
会社とし平成木材は消滅いたします。よって昨年開設いたしまし
た、東京支社・新潟営業所および大阪営業所につきましては、
すでに2月20日付を以て閉鎖を進めてまいりました。
関係者の皆様にはなにかとご迷惑をおかけいたしましたこと
お詫び申し上げます。
 
新日本合板株式会社 (平成8年日新林業と合併消滅) 製材部と、日新林業製材部および山林部を統合し、平成木材株式会社として平成2年発足以来19年、この間皆様には数々のご愛顧を賜りましたことに対し改めて感謝申し上げます。
ご支援賜りました従業員は、関係グループ会社等へ、それぞれ配属勤務の予定でおりますれば、今後ともよろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。
 
終わりに皆様各位の今後ますますのご繁栄をお祈りいたし、
閉鎖のご挨拶とさせていただきます。 
                                   平成木材株式会社
                                   取締役社長  山根勝美
平成木材株式会社合併のご案内
 
山陰に春一番
2009-02-14
管理部Kです。2月13日は山陰各地で最大瞬間風速が20メートルを超す強い南風が吹き付けました。この日は気温も上昇。浜田市では20℃を記録する暖かい一日となりました。
 
写真は翌日14日 土曜日の朝7時半。小生はいつものように、箒を手に境港支社事務所の駐車場で前日の風に舞い散った落ち葉を掃きに・・・と、そこに無念に倒れ伏したバッタを発見 パチリ
本来、真冬の旧正月の20日・・・今ここに何故?温暖化?いや昨日の強い風に乗って南国から飛んできたのでしょうか。なぞは深まるばかり。
 
バッタは今もまだ冷たいアスファルトに横たわったままです・・・
 
『植林の伝統』
2009-01-06
平成木材㈱の応接間のブラインドは、『木』で出来ています。
それも、国産の杉を使ったタテ型ブラインドです。
木材関係の方々が聞かれたら、『そんな バカな』とおっしゃると思います。
実は、国内産の杉を使うブラインドには、秘密があります。それは、『杉』は杉でも古成層上昇谷に赤挿植林された、沖の山天然杉という、全国でも極めて稀な、超緻密な年輪を持つ杉だから出来る商品なのです。
 
一般的に、全国で行われている杉の造林・植林は『青挿し』といい、杉の若木の新芽をとり、どろ団子に差し、田んぼに植え、その何千・何百本を育てながら、間引き、素性の良い物を2~3年かけて選び出します。その後、植林・造林するのが、全国の例です。
それに対して、鳥取県智頭地区の極一部の山では『赤挿し』と呼ばれている造林・植林技術を400年にわたり、伝統的にとっています。『赤挿し』とは、先人が、人の入れない深い山々にわけ入り、天然のすばらしい杉を見つけ出し、その枝を切り、持ち帰り、どろ団子に差し、田んぼに植えます。当然、根つきは悪く、2~3年持つ物も少なく、採算性は非常に悪いのですが智頭の極一部の山は、古成層の山で、上昇谷という、下から上まで、均一に造林・植林出来る、造林・植林の見地からすれば、とても良い山があります。そこで育った、沖の山天然杉の『赤挿し』の大木は、他の産地の追随を許さない、緻密な年輪で、赤白のコントラスト、杉とは思えない風合と性質を持つブランド杉となって、世の中に出て行きます。それは、丁度、隠岐牛(島根県)が子牛の段階で、松坂や近江に出荷され、松坂牛、神戸牛、近江牛となり出荷されるのと同じ工程をたどります。
 
この50年、『赤挿し』の植林が廃れていき、次世代に残るかどうかは、風前の灯です。
この伝統技術を後世に残さなくては、伝えなくてはならないと思います。   
 
新年のご挨拶
2009-01-05
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のお引き立てあずかり、心より御礼申し上げます。
皆様のますますのご発展を祈念しますとともに、
本年も、なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
日本経済は未曽有の不況といわれるなか、
本日より2009年の営業を開始いたします。
本年も、平成木材は、数多くの「お客様の声」にお応えできるよう努めてまいります。
お客様に夢と感動をお届けいたしますので、どうぞご期待ください。
 
年末年始 休業のお知らせ
2008-12-29
平成20年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 
 
平成20年12月30日~平成21年1月4日まで、
年末年始の休業とさせていただきます。
1月5日から平常通り営業いたします。
 
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。
 
 
’その他製材品’フローリングの内容を充実させました!
2008-12-18
’その他製材品’のページに多くの新しい商品をUPしました!
 
・オーク、バーチ、アッシュなどの「人気のフローリング」
・ゴールド、パープルなど珍しい「入手困難フローリング」
・身体に優しい木材 「桐フローリング、桐壁板」
フローリングの内容を充実させました!
新築やリフォームをお考えの皆様、ぜひご覧下さい。
qrcode.png
http://woodlife.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
日新林業株式会社 境港事務所
境港工場
〒684-0075
鳥取県境港市西工業団地88番地
TEL:0859-44-3311
FAX:0859-42-3555

担当:梶谷 透(携帯)
090-5693-4365
<<日新林業株式会社 新日本工場>> 〒684-0075 鳥取県境港市西工業団地88番地 TEL:0859-44-3311 FAX:0859-42-3555